中国 漫画

漫画 日中戦争の真実 盧溝橋事件は中国共産党が引き起こした!? その3

更新日:

ともみ:ふえ〜。それだけ困窮してたんだ。

団長:そうだね。組織としてはもうほとんど崩壊寸前だったといってもよいだろう。

ともみ:でも崩壊しなかったのはどうして?

団長:いいところに気がついたね。じつはそれからほどなくして中国共産党にとって天佑ともいうべき事件が発生したんだ。

ともみ:どんな事件?

団長:西安事件だ。

ともみ:あ、知ってる! 学校で習ったわ! 張学良って人が自分の親分である蒋介石を監禁した事件でしょ?

団長:親分ね。たしかに親分だな(笑)

ともみ:でもなんで西安事件が共産党にとって天佑になるわけ?

団長:張学良が蒋介石を監禁した目的がなんだったか覚えているかい?

ともみ:ええと、たしか、一致抗日を要求したんじゃなかったかしら‥。

団長:その通りだ。ところで一致抗日というからには誰かと「一致」して日本に当たるわけだよな。

ともみ:あ、なるほど! 共産党と一致協力して日本と戦えってわけね!

団長。いいぞ。その通りだ!

団長:つまり共産党にとっては、国民党からの攻撃を停止させられるばかりでなく、支援まで受けられる可能性が出てきたってことだ。

ともみ:うまい話ってわけね!

 

続き

戻る

 

 

 

 

-中国, 漫画

Copyright© せかい歴史探偵団 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。